〒557-0011
大阪市西成区天下茶屋東2-13-3
TEL.06-6653-1209
FAX.06-6653-9614

FARM

牧場経営

大志プランの牧場経営事業

RANCH OWNED
IN SPAIN
自社保有のスペイン牧場

自社保有のスペイン牧場で
イベリコ豚界最高ランクの
「レアル・ベジョータ」を育てています。

自社保有のスペイン牧場でイベリコ豚を育てています

弊社はスペイン「ハブーゴ村」にイベリコ豚専用の直営牧場を保有しています。イベリコ豚界の最高ランクである「レアル・ベジョータ」を育てるために、通常は1ヘクタールに1.5~2頭が暮らしますが、弊社牧場では2ヘクタールに1頭で育てています。広大な面積を与えることでドングリが不作であってもたっぷり食べられる、質の高い環境を整え「レアル・ベジョータ」を飼育しています。ホルモン剤などの化学薬品の関与や遺伝子操作は一切ありません。「本物しか扱わない」というプライドを持ち、安全・安心な大志プランブランドの最高品質を提供しています。

  • ドングリの木

    FARM 01

    栄養価が違う
    樹齢200年以上のドングリの木

    「レアル・ベジョータ」にランク分けされる条件として「血統が100%の原種」という条件に加え「エサであるドングリの木の樹齢が200年以上」という規定もあります。実は木の樹齢によっても栄養価が違ってくるのです。樹齢200年以上ののドングリを食べて育ったイベリコ豚には、「オレイン酸」と抗酸化作用のある「リノレン酸」が豊富に含まれるイベリコ豚として育ちます。この違いが「レアル・ベジョータ」というランクの所以となっています。

  • ドングリの森

    FARM 02

    樹齢200年以上の
    ドングリの木を数多く保有

    弊社の保有する牧場では樹齢200年以上ともいわれる巨木など、大きなコルク樫が数多くあります。植樹の歴史も長く、世代を越えてコルク樫の森が守られています。コルク樹皮は隙間が多く、見た目がスカスカになっているものもありますが、この地域のコルク樹皮はしっかりと目が詰まっていて、木そのものの逞しい生命力を感じさせます。その樹皮はロマネコンティなど長期熟成の高級ワインの栓にも使われています。陽光をいっぱいに浴びたコルク樫のどんぐりは、日本でおなじみのコナラなどのドングリに比べると表皮は固く、倍近い大粒サイズです。手に取ってみると、イベリコ豚の力強い体躯を作る源になっているのもうなずけます。